FX

世間ではライフハック=仕事術とされていますが、このサイトでは仕事術は、あくまで仕事に対する考え方や方法論として、ライフハックは昨今発展したIT技術を生かした仕事を含めた生活全般の改善方法としています。

普通の職業よりも圧倒的に仕事量が多い(月間400時間労働もある)またコンピュータを触れる作業が多いため、コンピュータを自分の手足の延長として、自由に使えるようになっているということを生かした仕事術やライフハックを紹介できればと考えています。

記事一覧です。

スポンサードリンク

まず1万時間仕事をしろ

5月になり、そろそろ退職を考えている新社会人がいると思うので
彼らに向けて書きたいと思います。


社会人に成り立ての頃、必ず1ヶ月程度経った時点で辞めたいと思う
人がでます。これはどんな一流企業でもそれでなくても変りません。

彼らの言い分としては、やりたい仕事ができないとか、自分には向いて
ないから別の仕事をしたいとか、自分探しの旅に出るために辞めて
しまうのです。


辞めたかったら辞めたらいいと思いますが、これだけは言っておきます。

一流になるには、1万時間継続しなければなりません。



1万時間の法則というものがあります。例えば、イチローや石川僚など
若くして成功したと思われる彼らは5歳からそのスポーツをやっているため
誰よりも早く1万時間に達したに過ぎないのです。

仕事でいえば、8時間×20日×12ヶ月×5年でだいたい1万時間になります。

つまり5年を過ぎたあたりから一流に到達するのです。
そしてここに到達していない人に、面白い仕事は回ってきません。

上司としてもまだ、成長途中の新人に任せられないため、
徐々に仕事を覚えさせていこうと考えるためです。


まずは5年。しっかり仕事をしなさい。



これがいま辞めようと考えている新人にいいたいことです。

タグ:1万時間
応援クリックをお願いします。 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
ビジネスブログ100選
posted by YouRight at 20:13 | 仕事術 基本編

記事一覧です。

スポンサードリンク

仕事術 基本編 忘年会のやり過ごす方法

サラリーマンたるもの、忘年会やら付き合いやら、
けっこう面倒なことが多々続きます。

飲み会は大切なコミュニケーションのひとつですが、
あまり好きでない人や飲めない人にとっては
つらいだけということもあります。

あからさまでない、うまい忘年会のやり過ごし方として
以下のサイトを見つけました。


CAREERzine 気の進まない忘年会をやりすごす方法
http://careerzine.jp/article/detail/252

タグ:基本
応援クリックをお願いします。 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
ビジネスブログ100選
posted by YouRight at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術 基本編

記事一覧です。

スポンサードリンク

仕事術 基本編 新人以外でもメモしろ

仕事中ノートとっていますか?

入ったばかりの新人には必ずいっていることですが、二度同じことをいわせるな。というのは基本的なことです。

人に聞いたことや、指示されたことを何度も確認しないようにちゃんとノートに取ることは、最低限のことです。


新人は、すぐにノートを取るようになりますが、ある程度の社会人経験があり、その間にノートを取る習慣がつかなかった人は、何度いってもその習慣が身につかない傾向があります。

今からでも遅くありません。

頭を切り替えて、ノートを取るようにしましょう。ノートを取ることで忘れないようにするということだけでなく、他人の言葉を整理して書くことで、より深い理解や確認漏れに気づいたりします。


どうやってノートを取るか?

これは何でもいいと思います。
とりあえずメモレベルで書いていても、わかればいいですし、よくビジネスツールとして紹介されているマインドマップを使って書くのもいいと思います。

要するに、自分が一番しっくりするやり方でノートを取ればよいのです。



タグ:ノート術
応援クリックをお願いします。 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
ビジネスブログ100選
posted by YouRight at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術 基本編

記事一覧です。

スポンサードリンク

仕事術 基本編 仕事を頼まれる人になる。

もしあなたが、社会人なりたての新人なら、仕事を頼まれる人になってほしい。

新人時代というのは、とりわけ仕事を頼まれやすい。ちょっとコピーとっておいて、この荷物届けてきて、会議室の予約しておいて・・・ここで嫌な顔をして、嫌々する新人もいる。

もちろん気持ちはわかる。

せっかく営業やらSEやら、デザイナーやら、その職業になりたくて応募して、やっとの思いで入社したのに、その仕事ではなくて、コピーかよ。といいたくなる気持ちはわかる。

しかし、コピーといった雑用は、別に無駄な仕事ではないのである。


上司にとってみれば、使えない新人君をどうやって使おうかと考える上で、まず雑用をさせてみて、うまくできるようであれば、もっと責任のある仕事をさせてみようと考えるからです。


コピーだって、特に上司に確認せずにコピーするものもいれば、何部刷るか?カラーなのか、モノクロなのか、ステープラーで止めるのか?などと確認が必要な事柄は多い。コピーがうまくできない人間に対して、どうして責任のある仕事を任せられようか。


というのが上司の気持ちなんです。

なので、雑用であってもきっちりやるのが、新人の第一歩なんです。



応援クリックをお願いします。 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
ビジネスブログ100選
posted by YouRight at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術 基本編

記事一覧です。

スポンサードリンク

仕事術 基本編 電話で気をつけなければならないこと

いままで、いろいろな仕事術、ライフハックを書いてきましたが、社会人なりたての方向けに基本的な仕事術を紹介したいと思います。

まずは仕事の基礎中の基礎。

電話です。


電話の受け方、マナーなんかは、先輩から学んでください。

ここでは、電話で問い合わせを受けて、回答する場合に注意すべきことを書きます。


電話では、当たり前ですが口頭での会話になります。

会話は、メールと違って、何も証拠が残りません。


これが、電話で注意すべきことです。

たとえば、お客様から電話で依頼を受けたとしましょう。簡単なものならそれでも構わないのですが、それが対応に時間がかかるものだったり、そもそも上司に相談せずに受けてよいのか?というものだったりすると、証拠の残らない電話では、あとで、いったいわないと揉める原因になってしまいます。


電話で依頼を受けた場合、メールでも問い合わせいただけるように依頼をして、証拠を残すようにしましょう。

またその際に、メールの宛先として、自分個人でなく、メーリングリストや上司を宛先に入れてもらえるように依頼しましょう。



応援クリックをお願いします。 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
ビジネスブログ100選
posted by YouRight at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術 基本編

他のライフハック書籍を探す
他の仕事術書籍を探す

他のライフハック、仕事術を検索する

カスタム検索

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。