FX

世間ではライフハック=仕事術とされていますが、このサイトでは仕事術は、あくまで仕事に対する考え方や方法論として、ライフハックは昨今発展したIT技術を生かした仕事を含めた生活全般の改善方法としています。

普通の職業よりも圧倒的に仕事量が多い(月間400時間労働もある)またコンピュータを触れる作業が多いため、コンピュータを自分の手足の延長として、自由に使えるようになっているということを生かした仕事術やライフハックを紹介できればと考えています。

記事一覧です。

スポンサードリンク

パソコンのフォルダ、ファイル整理が下手な人の特徴

パソコンのフォルダ、ファイル整理が下手な人の特徴という観点で、


フォルダ整理術を書き直してみました。


新サイトのほうへ書きましたのでよかったらどうぞ。


パソコンのフォルダ、ファイル整理が下手な人の特徴:SEが教える仕事術 ライフハック
応援クリックをお願いします。 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
ビジネスブログ100選
posted by YouRight at 02:43 | 整理術

記事一覧です。

スポンサードリンク

整理術 パソコンのフォルダ、ファイル整理術

パソコンの中にどんどん貯まるフォルダや、ファイル・・どう処理していますか?


パソコンのフォルダ、ファイル整理というのは、みなさん頭の抱える問題だと思います。



前回パソコンのファイル整理のコツは、フォルダを分けないことだと書かせていただきました。

整理術 パソコンのファイル整理 フォルダを分けない。

もう少し詳しくやり方を説明したいと思います。


まずファイル整理の前提として、ファイルを保存するときに、マイドキュメントやCドライブやら、ネットワークの共有ドライブやら、あちこちに置かないことです。

どこに置いたかわからない。では検索しても見つかりません。フォルダ、ファイル整理では論外です。まずは、特定のフォルダ配下に固めてしまいしょう。


そして、特定のフォルダを決めた後、どのように整理するか。

フォルダを分けないというのは、たとえば様々なカテゴリを作成して、ファイルを分けたとします。



様々なカテゴリのフォルダを作成
--------------------
01_お客様提出資料
02_プレゼン資料
03_仕様書


--------------------



このように、フォルダ名に数字を入れて(数字を入れるとその順番で並ぶ)整理すると、一見きれいに並んでいるように見えます。




しかし、明らかに上記カテゴリに分けられるファイルならともかく、たとえば、お客様に仕様説明のためのプレゼン資料というファイルがあったとして、どのフォルダに入れればいいのでしょうか?


すべての属性が含まれるため、後からどこのフォルダに入れたかわからなくなってしまうのです。









では、どのようにフォルダをつくり、ファイルを分けるべきか。
コツは、重ならないように分ける。ということです。

例えば、このように分けます。


フォルダ分けの改善
--------------------
資料
対応中
対応完了
--------------------


だけ。


ファイル名は、具体的に名前をつけます。

20080708_○○商事様プレゼン資料


このファイルは、最初、対応中フォルダに入り、作業完了したあとは対応完了に入れます。

資料として使いたい場合は、作成した資料からお客様を特定できる情報を削除して、別ファイルを作成して、資料フォルダに入れます。


中にサブフォルダは基本つくりません。


フォルダをあけたとたんに、上記のようなファイルが並びます。ファイル名ならWindowsの検索機能でも簡単に検索ができます。

日付やお客様名で検索することで、すぐに目的のファイルを見つけ出すことができます。



人間意外と、去年つかったとか、夏につくったとか覚えているものです。




応援クリックをお願いします。 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
ビジネスブログ100選
posted by YouRight at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整理術

記事一覧です。

スポンサードリンク

パソコンのファイル整理のコツ フォルダを分けない。

パソコンの中って、ファイルであふれてきませんか?

最初はきっちりとフォルダをジャンルごとにつくって
ファイルをきれいに振り分けて整理した気になるものですが、

あとであのファイルを探そうとして、フォルダを探すと・・


ぜんぜん見つからない。




よくあることです。

それで私が気づいたことは、パソコンのファイルは整理のコツは、
ファイル整理をしないことが一番よいということです。



GoogleのメールGmailも同様の考えで、受信フォルダにメールをためておき、ラベルをつけたり、検索で探したいメールを探すようなサービスを提供したことで、私のこの考えが間違っていないことを再認識しましたが、

とりあえず作成したファイルは、1つのフォルダ配下においておくのが一番良いと思います。


1つのフォルダにおいておけば、更新日などからおおよその見当がつきます。いろいろなフォルダに分けておくと、あとで探す際に、どこのフォルダに入れたかがわからなくなって、苦労するからです。

意外と作成日は、おおよそ覚えているものだったりします。



より具体的にやり方を紹介しています。
整理術 パソコンのフォルダ、ファイル整理術







応援クリックをお願いします。 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
ビジネスブログ100選
posted by YouRight at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整理術

他のライフハック書籍を探す
他の仕事術書籍を探す

他のライフハック、仕事術を検索する

カスタム検索

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。